家族旅行中欧5カ国周遊10日間 その⑥-3

     その⑥-3

     ペスト側にある英雄広場に バスでむかっています。

     バスから 修復中の国会議事堂を見ることができました。
     修復中の建物① 7・25


     英雄広場です
     バスから降りて 塔をみました。
 
     英雄広場② 7・25
     英雄広場① 7・25

     建国1000年を記念して1896年に造られた広場。中欧には高さ35Mの
      建国千年記念碑が建つ。頂上にはイシュトヴァーンに王位を授けるよう
     ローマ法王に告げられたと言われる大天使ガブリエルの像があり
     、台座にはハンガリー人の祖先とされる7つの部族長の騎馬像がある。
      左右には歴代の英雄像があり、柱の上にある4体の像は、左から、労働と繁栄、戦い、
     平和、学問と芸術を象徴している。


     その後 ブタ地区に向かいますが バスから見える建物は 素晴らしいものばかりです。

     ペスト側建物①-1 7・25
     ペスト側建物②-1 7・25

     

     ここで 午前中の観光は終わり 
     私達家族は オプショナルツアーを予約していたので 参加します。

     昼食付きで ドナウペント観光にいきます。

     また くさり橋を渡り ブタ地区にある レストランに行きます。

     迷路になったような所をあるきました。
     着いたレストランは風情のある 隠れ家てきなところでした。
     でも ツアーの日本人のかたと あいましたね。

     ブダペスト昼食① 7・25


     これに サラダとデザート(フルーツポンチみたいな感じ)

     レストランのそとには パプリカや トマトが干してありました。

     ブダペスト昼食② 7・25


     いい感じ!!

     ツアーは ブタペスト近郊のようです。
     ドナウ川はブタペストの北側で,その流れを南へと変えています。
     この曲がり角は「ドナウベンドとよばれ 古都が点在しています。

     その1つ エステルゴムに行きます。

     エステルゴムの大聖堂

     エステルゴムの大聖堂① 7・25


     初代の大聖堂は 1000年頃、ハンガリー国王イシュトヴァーン1世により聖アダルベルトの
     教会として建設される。 その後12世紀に火災で焼失、
     修築されるもトルコ軍の襲撃により破壊されたという。
     現在の大聖堂は 1822年に建設を開始したが、1848年革命等で中断され、
     結局は1869年に完成したそうです。


     雨が降りそうだったので 大聖堂に入る前に 展望所からの景色を
     見ることに~

     ドナウ川 対岸にみえるは 中州らしい

     エステルゴムからの景色① 7・25
     エステルゴムからの景色② 7・25


     ハンガリーで一番大きいと言われている カトリック教会です。
     入ると 地下がありました。

     エステルゴム大聖堂④ 7・25


     中の様子です。

     エステルゴム大聖堂⑤天井 7・25


     天井も見事です。

     エステルゴム大聖堂⑥ 7・25


     祭壇のマリア様です

     エステルゴム大聖堂絵画①聖母マリアの昇天 7・25
 

     ドームの下は パワーパワーポイントと紹介をうけ 私達も 無心で
     立ってみました。
     写真は 私でなく 添乗員のお姉さんです。

     エステルゴム大聖堂③ 7・25


     ここも 観光地なので 沢山の出店が出ていました。
     
     ここでも 15分ほどフリーの時間があったので うろうろ

     地下にトンネルがありました。
     となりのトンネルには レストランになっていました。

     エステルゴム大聖堂⑨地下道 7・25


     お花畑には 今盛りとばかりに ラベンダーの花が咲いていました。

     エステルゴム大聖堂⑩お花 7・25


     と 敷地内には こんなあ建物が・・・
     なんと書いてあるのでしょう?

     エステルゴルム⑪ 7・25


     次の 目的地に向かいます。

        ドナウベント セントレアに向かいます。


        その⑥-4につづく

     
     
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する