スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜探索 山下公園と氷川丸

     今日も快晴

     気温がさがったものの 気持ちの良い日となりました。

     今秋で一番の冷え込みだそうです。


         横浜探索 3


     山下公園は 市民の憩いの場って 感じでした。

     芝生では お昼寝されている方 おやつタイムの方 紙飛行機飛ばしている方

     人間ウオッチングも 楽しいかな!


     公園の噴水

     IMG_1347_convert_20111027141900.jpg


     ここの山下公園は 関東大震災後復旧事業の 一つとして 4年かけて被災した
     市内のレンガなどで埋め立て,昭和5年(1930年)に開園した臨海公園です。


     噴水の影で写ってませんが ミッションベルと水の守護神が あります。
     これは 近くまで行って 観てません。
     
     あと かもめの水平さん 赤い靴はいていた女の子 インド水塔など
     ありました。

     どれも 遠目に観ました。
     インド水塔にかんしては 内側天井部に きれいなタイルが張られているそうです。
     今度行ったら のぞいてみましょう!

     氷川丸 が 目をひきます。

     IMG_1349_convert_20111027102817.jpg

     近くまで行くと 船内が公開されています。
     当然 見学しました。

     IMG_1359_convert_20111027150401.jpg
 

     客船だけあって 船内の廊下も広く 各船室も きれいに保存されていました。

     食堂室などは 船の中って感じないほどでした。


     IMG_1363_convert_20111027152413.jpg


     客室
     IMG_1384_convert_20111027213608.jpg


     一番良い部屋となると ベットルームの間に 談話室がありました。
     室内の 窓も ステンドグラス
     デザインも うっとりでした


     IMG_1385_convert_20111027213419.jpg


     あと 機関室も念入りに 観ました。
     私らしく ドジです。
     肝心の操舵室,船長室を 見学忘れました。
     機会があれば もう一度 トライです。


     氷川丸は 日本郵船が運航していた貨客船でした。

     1930年4/30太平洋横断シアトル航路の貨客船として竣工していらい
      波乱の時代を経験してきたようです。
 

       デッキに立って 手摺りを触っていたら なんか変な感じでした。


        色んな方が ・・・と思ったら そこに立っている自分が不思議な感じに!

        皆さんも こんな感じになるでしょう!

     このあと 公園のきれいなバラを観て帰りました。

         うらら

     IMG_1354_convert_20111027103019.jpg


     帰りは 元町,中華街駅から 帰路に!
     今度は 中華街で ランチしなくちゃ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。