サルビア アンソニーパーカーは 園芸種 なんだって!


    今日から 秋です。

    お彼岸中日 やっと 涼しくなりました。

    昨日までの湿気と暑さはどこへという感じです。

    汗だくで 庭いじりしていたのに 今日は汗の ”あ”すら出ません。

    庭の木は 春にあまりカットしなかったので 伸び放題 樹形が乱れています。

    日差しも影っていたので 朝から 作業に!

    高枝バサミは 首が痛くなるので 10分したらひと休み なかなか進みません。

    取りあえず 全体の2割カットできました。

    明日も作業したいところですが 明日は畑で 今度の休日に のばします。

    この季節になって サルビア類が 花を咲かせてきました。

    サルビア アンソニーパーカー が紫の花が開いてきました。


    サルビア アンソニーパーカー


    これは サルビア レウカンサパイナップルセージ園芸交配種だそうです。
    耐寒性ありとあったように 外で充分越冬できます。
    神戸で購入 3年目の花となっています。
    

    春に咲いていたセラトスティグマ プルンバギノイデスが また花です。
    別名 ルリマツリモドキというそうです。

    セラトスティグマ


    わたしは この花のブルーの色が大好きです。
    半常緑なのですが 冬は枝のみ 残っていたようです。
    春になって 葉っぱがモリモリになり花が咲いたような~

    そして 今一番 我が庭で一番 あちらこちらで咲いている リュエリア

    赤い リュエリア グラエキザンス


    リュエリア ぐらえきざんす


    もう何年も我が家の住人です。
    多年草ということもありますが 種で増殖します。 
    勝手に 種を飛ばし 増えます。
    切り戻しを 何度もしますが 応えて花を咲かせてくれます。


    こうした花のお陰で どうにか庭も花を維持しています。

    まだ 暫く頑張ってもらいましょう。

    私も そろそろ気合いを入れましょう。
    種まきが待っています。

    でも 畑も行かねばいけません。^^:

    話しは 変わりますが 今年は 国勢調査がきています。

       主人に 今日書いてもらったので 明日には投函です。

       5年に 一度のことですが この5年の周期が 早く感じます。

       年をとっている証拠ですね。悲しいな~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する