スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④-2 スペイン  マドリード~トレド散策


     ④-2

     マドリードから バスにて30分ほどの所で 昼食タイムです。

     その後
     トレドに向かいました。

     カスティーリャ=ラ・マンチャ州の州都であり、トレド県の県都です。
     マドリードから 南に71kmの距離で タホ川に面しています。
     西ゴート王国の首都
     中世の時代には イスラム教・キリスト教・ユダヤ教の文化が交錯
     していたそうです。


     タホ川に沿って 旧市街
     カテドラルや アルカサルを見ることができました。
     トレド景色① 2016 3・27
     トレド景色② 2016 3・27
     トレド景色③ 2016 3・27

     写真スポットからの撮影
     トレド景色④スポット 2016 3・27
     ポイントからは少しずれているようです。

     橋を渡って トレドの街に入ります。
     トレド景色⑤橋 2016 3・27

     古代ローマ時代から要塞都市として栄え 異なる宗教や民族が
     混ざった独自の文化や街並みがあります。

     トレド街中① 2016 3・27
     トレド街中③ 2016 3・27
     トレド大聖堂(カテドラル)のあるほうに向かってます。

     トレド大聖堂(カテドラル)
     トレド教会⑪ 大聖堂 2016 3・28 

     基礎工事が1221頃にはじまり それから屋根がのせられ
     250年以上たった 1493年に一応完成
     その後 19世紀にいたるまでの400年間に無数の増改築が
     行われ それぞれの時代の様式が導入されているので
     ゴシック~ルネッサンス~バロック~ネオクラッシク~ムデハルと
     いった様式をみることができるそうです。


     時計の門   ゴシック初期の彫刻
     トレド街中⑤時計の門 2016 3・27

     内部にはいると
     トレド教会中① 2016 3・27

     ステンドグラスに目が行きます。
     なんと 総数750におよぶステンドグラスは 14~16世紀に
     ガラス職人によってつくられたそう
     トレド教会中③ 2016 3・27

     側廊から見た 大礼拝堂
     トレド教会中② 2016 3・27

     天井画  ルッカ・ショルダーノによって
     トレド教会中⑦天井 2016 3・27

     エル・グレコ  「略奪」
     トレド教会中⑧エル 2016 3・27

     トレド教会中⑨エル 2016 3・27

     ここを出て 大聖堂前にて記念撮影 その後 サン・トメ教会
     サン・トメ教会 2016 3・28
     サン・トメ教会入口 2016 3・28

     ここでは 撮影禁止 残念!
     世界3大名画
     エルグレコ 「オルガス伯の埋葬」など 観ました。

     スペインにて 世界3大名画の2つも見ることができ感激です。
        もう1つは プラド美術館の ラス・メニーナス(女官たち)
                              ベラスケス


     街をくだり サン・マルティン橋を渡り ホテルへ(マドリード)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。