スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインへ ②-2 グラナダ~ヘネラリフェ庭園~


     ②-2

      グラナダ 4日目

      イスラム建築の美の結晶と言われている 「アルハンブラ宮殿」に
      むかいます。
      
      イスラム王朝最後の栄華と言われ スペインで最も訪問者の多い
      世界遺産の1つ アルハンブラ宮殿
      1万4000平方メートルの広大な土地に宮殿や城壁があります。 

      歴史も沢山ありますが・・・

      入り口付近にて
  
      紅スモモの木と アーモンドの木を見ることができました。

      アーモンドの木
      アーモンドの木① 2016 3・25
      アーモンドの木② 2016 3・25

      初めてみました。後に 実がなっているのもみましたが
      本当に アーモンドの形をしていました。
      紅スモモの木と このアーモンドの花 同時に咲いているのは
      珍しいそうです。

      入場券もいただき
      アルハンブラ宮殿入場券 2016 3・25

      宮殿への入場が 10時きっかりなので それまで ヘネラリフェの
      庭園を散策しました。


      糸杉の門です。
      糸杉の門 2016 3・25
      糸杉の並木道を歩きながら 花をめでました。
      糸杉並木道 2016 3・25

      カキツバタ
      ショウブ 2016 3・25
      セントランサス
      セントランサス② 2016 3・25

      手入れされているだけあって お花がきれいでした。
      
      床は 石が 模様をつくっていました。
      床石① 2016 3・25
      床石② 2016 3・25

      素敵すぎて・・・半端な距離でない~ こんな小さい石を・・

      きれいな眺めも
      アルハンブラ宮殿などが みえました。
      アルハンブラ宮殿景色 2016 3・251

      ヘネラリフェでの見どころ 約50mのアセキアの中庭
      ヘネラリフェ庭園水の 2016 3・25

      水の庭園 2016 3・25

      中庭に面する回廊は 1314年のイスマイル2世」の時代に
      できたもの。
      回廊の壁 石膏模様が すごい!
      壁の彫刻① 2016 3・25
      壁ボ彫刻② 2016 3・25
     壁の彫刻③ 2016 3・25
     壁の彫刻④ 2016 3・25

     回廊から見る景色 
     アルハンブラ宮殿と グラナダの街 
     アルハンブラ宮殿景色④ 2016 3・25
     窓越しに見る景色① 2016 3・25

     窓の外には ボタニックガーデン(畑)  ありました。

     水の階段と呼ばれてる場所
     水の階段 2016 3・25

     山脈からひかれた水だそうです。
     水は 水路を通り 宮廷内の隅々まで届けられているそうです。

     この庭を通りぬけます。
     庭と塔 2016 3・25

     糸杉の城壁みたいなところを通りぬけ
     糸杉の城壁 2016 3・25

     また 塔が観えてます。
     糸杉の間から 2016 3・25

     ここ抜けていくと 教会とか 郵便ポストなどあるところに
      でました。

     教会 2016 3・25
     郵便ポスト 2016 3・25


     アルカサバの方にむかいます。

     何処にいるのかわかりません
     
     ②-3 アルハンブラ宮殿見学 です。つづく・・・

      
      

      

      
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。