スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインへ ①-1 1日目~2日目 バロセロナ


     先月のこと

     主人と スペインへ行ってきました。

     スペイン 8日間のツアーです。

     長崎~羽田~ ドイツ(フランクフル)ト~スペイン(バロセロナ)へ
     移動です。

     航空機会社の システムダウンの影響で 長崎発が1時間遅れ 羽田到着
 
     フランクフルトへの便 30分前到着 どうにか羽田国際線ターミナルに 

     5分後には 離陸でした。  航空機会社の地上職員さんに感謝です。

     フランクフルトまでは 11時間30分 機内では 食事 ビデオなど楽しみました。

     ビデオは スターウォーズフォースの覚醒 007 スペクターなど
     主人は 隣で「 母と暮らせば」観て 涙でした。

     ビデオとお酒 2016 3・23


     ドイツ(フランクフルト)空港では 入国審査が厳しく 乗り換え時間も

     ないというのに 凄く手間がかかりました。

     おかげで また ルフトハンザ機乗り場まで 走ることになりました。

     朝から 走ってばかり また 1時間30分の飛行時間
     スペイン(バロセロナ)到着です。

     空港から バスにて ホテルまで 50分かけて移動で着いたのは
     21時過ぎでした。

     アッティカ21 バロセロナマール 気温は 3°~ 16℃

     ホテル着後は シャワー 洗濯 翌日の着替えの準備などして就寝

     2日目 ホテルの朝食を楽しむ 

     1日目朝食 2016 3・23

     生ハム パンは クロワッサンとフランスパン

     食事が終わると 荷造りして 出発の準備 ロビーにてツアーメンバーと合流

     バスにて バロセロナ市内観光にむかいます。

     バロセロナは カタルーニャ州の州都で 首都マドリードに次ぐ 第二の都市です。

     サグラダファミリヤに向かってますが 工事中丸見え~

     まだまだ工事中サグラだファミリヤ 2016 3・23


     「世界遺産」 サグラダ・ファミリヤ アントニ ガウディ作

     サクラダファミリヤ 2016 3・23
     
     バロセロナ在住の日本人ガイドさんの説明をうけながら 写真スポットなどで

     館内入場時間待ちです。

     生誕のファザード 入り口です。

     サクラダファミリヤ② 2016 3・23

     マリアさまとか 彫刻されているらしいです。

     そこらに すばらしい彫刻がされていました。

     くもの彫刻 2016 3・23

     さあ 聖堂中部に入ります。

     最初に目につくのは ステンドグラスの美しさです。

     サクラダファミリヤ③ 2016 3・23
     サクラダファミリヤ④ 2016 3・23

     見事な天井

     サクラダファミリヤ⑤ 2016 3・23
     サクラダファミリヤ⑦ 2016 3・23

     シュロの葉っぱをイメージしてつられているとか

     柱も沢山の説明がされていましたが・・・
     アフリカから 運んできたものもあるとか・・

     サグラダ・ファミリヤ 柱 2016 3・23

     サクラダファミリヤ⑥ 2016 3・23
     サグラダ・ファミリヤ キリスト 2016 3・23

     受難のファサード 

     サグラダ・ファミリヤ彫刻群 2016 3・23

     沢山の彫刻がありました。

     キリストの受刑 死・復活 最後の日々をつづった彫刻群です。

     何処から観ても 目線の合うキリストの顔の彫刻

     キリスト顔 2016 3・23

     このあとは 地下にある 資料館を見学

     資料館 2016 3・23

     こんなに沢山の塔が建つんだ~


     サグラダ・ファミリヤ建設中 2016 3・23

     着工から 130年たった今も まだ建築中の未完成の状態

     ガウディ没後100年の 2026年までに 完成させることを目標にしてると
     発表されています。

     しかし 鉄筋の入った コンクリートの塔は 生々しいです。

     バスに乗って 市内観光続行です。

     ちょうど この花が 見頃をむかえていました。

     紅すもも

     紅すもも 2016 3・23

     紅葉李(べにばすもも)、
     赤葉桜(あかばざくら))

     
     ・・・・・・つづく・・・・
     
     
     

     

      

     

     
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。