スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥Ⅱ 韓国(釜山),済州島3泊4日の旅 5

     翌日の朝には 済州島です。

     まだ夜もあける前に すでに 道先案内人の船が 接船しています。

     道先案内人 済州島 2013 10・19

     6時30分から 朝食なので 起きていましたので 好奇心の塊で
     接船の様子を見ていました。

     船は 停まっているわけでないので 見ごたえありでした。

     朝食は 健康のため 和食を選びました。

     朝食(済州島) 2013 10・19
 
     朝食献立は!

     小鉢  モロヘイヤお浸し きんぴら牛蒡 笹蒲鉾 山葵漬け
     煮物  ぜんまい煎り煮
     焼き物 のどぐろ開き
     汁物  大根,揚げの味噌汁
     お食事 白ごはんまたは 朝粥セット


     朝食後は 11デッキにて 果物とコーヒータイムです。

     朝の楽しいひと時です。

     済州島でもオプショナルツアーを予約してあったので 早々に
     部屋に戻り 着替え お出かけ準備です。

     8時半には 済州島港を出て 万丈窟までむかいます。


     万丈窟

     万丈窟(マンジャングル)は天然記念物に指定されている
     世界最長の溶岩洞窟です。溶岩洞窟というのは火山が 噴出するとき、
     土の中に深く隠れていた溶岩が火口から噴出し地表に流れてできたもの。
     万丈窟は70センチメートルにもなる溶岩石筍や溶岩チューブトンネルなど 
     、様々な形態を持っています。
     長さが13,422メートルありますが観光客に公開されているのは石柱がある
     洞窟の約1キロ程度であり、洞窟内部は年中11~21度を維持しています。
     万丈窟では、石柱と鍾乳石が2重3重に同じ方向に成長する姿が見られます。


     洞窟内で 頑張って写真撮りましたが 暗すぎて無理でした。

     万丈窟洞窟探検2 2013 10・19

     
     かなり歩きましたが カメ岩のところで 私たち夫婦は折り返しました。
     石柱まで まだ距離がありましたので バスの集合時間を考えて
     間に合いそうもないので あっさりあきらめました。

     カメ岩

     万丈窟洞窟(カメ岩)① 2013 10・19

     
     なかなか見ごたえのある洞窟でした。
     というか 自然にできたトンネルですね。

     この洞窟の外で 見た トイレ案内

     トイレの案内 2013 10・19

     ここだけは 何処行っても重要個所です。!!

     万丈窟から 30分の 城山日出峰に向かいました。

     所要時間は 1時間

     どう考えても この頂上まで行って帰ってくるのに自信が無いので
     ここでもリタイヤ 遊歩道を探索することにしました。

     城山日出峰① 2013 10・19
     城山日出峰② 2013 10・19
     城山日出峰④ 10・19

   
     こんな感じで紹介されていました。

     城山日出峰③ 10・19

     このツアーは 洞窟探検・山登りと 体力のいるものでした。

     とくに強制はされませんでしたが 時間があれば行ったかも~

     仕方ないですね。 

     露天があり 済州島で 特産物のミカン 一袋 5千オン 500円です。

     露天みかん 2013 10・19

     店番をしているニャンコが可愛かったです。

     このあと昼食に行きました。

         つづく・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。