スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オミナエシの季節です。



     お盆も 精霊流しで幕を閉じる長崎です。

     鎮魂の悲しい夜に賑やかな花火の音で 魂を見送ります。

     雨の降らない天気に悩まされる毎日です。

     例年だと 台風接近に悩まされますが この日照りも頭が痛いですね。

     水道代がすごいことに^^; どうしましょう!
 

     先日から 写真失敗で上手く撮れなかった オミナエシです・

     オミナエシ 2013 8・14

     後ろに見える葉っぱは サルビア ミニアータ

     十五夜(旧8月15日)に飾る秋の七草(※)のひとつであり
    、万葉集や源氏物語にも登場する日本人には古くから馴染みの深い植物です。
     日本~東アジアにかけて分布する毎年花を咲かせる多年草です。


     8月16日の誕生花(女郎花)
     ・花言葉は
     「約束を守る」(女郎花)

     オミナエシは 毎年 この時期に咲いてくれています。
     我が家の庭には 欠かせない花となりました。

     同じく 黄色の花で コウシュンカズラ

     コウシュンカズラ 2013 8・14
     コウシュンカズラ 2013 8・14 (2)

     実は これ 7月に植え替え 根を半分切ってしまったので
     枯れたのではと思っていましたが どうにか花をつけてくれました。
    
     黄色の花は 夏にふさわしく きれいな黄色に癒されます。

     
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。